まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

メーカー純正チューンド

今日はCRFのピストン&ヘッド&バルブのカーボン除去して組み立てだ。

EXバルブはすり合わせをして、INバルブは春に交換していたのでカーボン除去のみだ。アタリは悪くない。

バルブクリアランスもほとんど変わってないし。

ということは俺の場合、4stレーサーでも今のペースで使うなら1年間はエンジンは開けなくても使えるのは間違いないな。前回50時間近く使えたのも納得だ。

一応俺のトコに来る前にモト○マンでクランクOHしてあるらしいので腰下は除外して。


使用条件として、

・エアーフィルターは走行毎に洗浄して、その度にキャブがホコリを吸ってないのを確認する。

・レブはむやみに当てない。

・使用オイルは最初に一年はトリプルアールでその後はニューテックZZ-1でオイル交換は8時間程度で交換。ただし、これはCRF特有のエンジンとギアが分かれているからだけど。
もっと時間を使ったときもあったけど、なんとなく嫌な感じがしたのでこれくらいにしている。

・走行後のメンテナンス時にプラグチェック&プラグホールからピストンチェック。Egオイルの状態チェック。

・冷感&暖気時の始動性が悪くないか気をつける。

・始動後にエンジン回転数を上げすぎない。各部熱膨張しないうちに負荷をかけない。

・マディ走行等でエンジンをブン回したりして油温を上げたような時は使用時間までいかなくても早めにオイル交換する。ドライで気温が32℃くらいでも走行後の水温は90℃ちょっとくらいだったので走行風がある状態での冷却性は問題ないようだし。油温も同様。


メーカー純正のチューンドマシンって考えれば扱い方は車のチューンドとも同じような感じか。

スポンサーサイト

Category : CRF
Posted by nmx.yomi on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomisgarage.blog114.fc2.com/tb.php/769-52cd4e47
該当の記事は見つかりませんでした。