まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

バケル

ウチの仲間が昨年から現状よりも戦闘力のあるバイクに乗り換えている。

トレールからレーサーに替える人、トレールでもよりポテンシャルの高いのに替える人。

いずれにせよ必ずと言って良いほど皆以前よりもいい走りになっている。

レベル的にはほぼ横一線ではないかな。

特に皆バンクのあるコーナーのスピードは良い物を持っているんだよね。

何気に各々いろんな分野でイッテた猛者達だから只者ではない集団。

飲み込みが早いよね。


さて、ここからが化け所。

今の横一線を抜け出すにはストレートの速さを上げることが重要だと思う。

ギャップで振られるのをどうすれば対応出来るか。(縦方向と横方向の振られ)

どうフォームを作り、腕がアガりにくく走れるか。

どこに力を入れてどこの力を抜けばいいか。

勢いも必要だけど、勢いだけでは怪我の元だからね。

ジャンプ以外でコース上で恐怖を感じるのはストレートだと思うから。

だからこそ差が出る所だと思うし。

バイクの年式により(性能差により)トータルスピードの差は出てくるだろうけど、ここを乗り越えると一気にスピードアップすることだろう。


そんでもってストレートのスピードアップにはやはり足のいいマシンの方が有利だね。

セッティングもあるけど、素材のいい物はやはりいい。

「怖い」と思う次元が違ってくるから。

セッティングでもED向け(柔らか目)にするかコース向け(ジャンプに対応出来る足)にするかで違うだろうけど。

コース向けにセッティングされた足に慣れた人がED向けのマシンに乗ったらサスが動きすぎてストレートが怖く感じるだろうし。

正直藤沢SLでちょうどいいと思える足がオフリーではやや固めに感じるし。

絶対的スピードが違うからね、それは仕方がない。

いずれにせよ「怖い」と思う心がリミッターになると思うので、怖くなく走れるようにすることが今の現状から化ける一歩ではないかな。

スポンサーサイト

Category : ライディング
Posted by nmx.yomi on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

NUMA says...""
なるほど・・・。
確かに技術もあるけど
恐怖心がかなりのリミッターになってる気がします。

エンデューロに向けて
とりあえず今週末4輪で目を慣らしてきます。

そのあと2輪でカラダを慣らさないと・・・。
間に合うかな・・・(汗)
いつもながら
練習不足ですね~俺(泣)
2010.05.19 23:44 | URL | #xtsQx3EI [edit]
yomi says...""
週末は天気が良さそうだからガンガンいっちゃってください。

この時期はいそがしっちゃね。
2010.05.20 20:41 | URL | #u5Hewm3c [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomisgarage.blog114.fc2.com/tb.php/215-02397775
該当の記事は見つかりませんでした。