FC2ブログ

まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

2019 KSR SUPER ENDURO R2

レースから1日明けた月曜日。土日を振り返ってみます。

心配していた日陰の部分のコンディションも随分回復してくれた11月9日の藤沢スポーツランド。
天気も良好、準備も順調に進み夕方早い段階でコースが出来上がった。
それもこれも実行委員会のメンバーが各々テキパキと動いたおかげだ。
エンデューロらしさも多少残しつつ初心者に厳しすぎないようにとかなり吟味したコースレイアウトだ。
一部1hと4hで違うルートにはなったけど、そこは1hは初心者に難しすぎないように設定した結果だ。
コースはベスコン!あとは日曜日を迎えるだけだ。

2019111022595838d.jpg


土曜日撮影なので全員は写っていない写真だけど、土曜日の準備にこれだけの人数が参加してくれていることがすごい!

さぁレース当日。
さすがにこの時期の朝は冷え込む。
しかし、風もなく日差しも良好、レースには最高の天気だ。
今回はキッズが10台と東北モトクロス選手権よりも多い台数だ。
その中で感激させられたキッズがいた。
その子は藤沢のサンド路面が怖いのか足を出したまま走り、サイティングラップの1.5コーナーで止まり後ろを走っている僕に目で何かを訴えている。
僕:「どうしたの?」
キッズ:「怖い・・・」
僕:「えっ!怖い?」
キッズ:「怖くて走れない・・・もう無理」
仕方なくそのまま戻すことにした。リタイヤだなと思った。
で、スタート。
おっ!走ってるよ?
どうやらお父さんに説得されたらしい。

僕はフィニッシュテーブルトップの下り斜面が結構フカフカしてたので転倒ポイントだなと思い待機していると案の定転倒者続出。
キッズ達はブレーキをかけれない子たちが多かった。
ノーブレーキで降りてくる子たちが多いこと。
そしたらさっきの子が来た。
そしたら僕のほうに来て止まり、
「1周だけでいいから走れって言われたから走ったからもうやめたい」
というので、
「1周走れたんだからもう少し走れるよ、ガンバってごらん出来るから」
と言ったら
「うん」
と言って走り出した。
そしたら、しっかり完走するし、ヒート2もしっかり完走した。
もうおんちゃんは涙が出そうだった。

1h、4hも特にハプニングもなく、救護班が出動することもなく順調に進み多少時間が押したけど15時30分頃無事にゴール。
あ、最後のコースクリア時に1台ガス欠で止まっていたライダーがいたけど、なんとか補給を済ませそのライダーもリタイヤせずにゴールさせることが出来たのも良かった。
せっかくあそこまで走ったんだからね。チェッカーを受けさせたかったのでこの判断は良かったと思う。

帰宅後いつもの後片付けの洗車洗濯。

20191111222317d06.jpg


寒いし時間も遅いけど後回しにするのも嫌だったので。

そんな感じで今年の関わるレースもすべて終わってシーズンオフとなります。
たった1戦しかレースに出てないので昨年と違いスッキリしないけど、まぁ今年は修行の年ということにしておこう。
いろいろ試してまだ体に染みついていない。どれだけ時間が必要なんだっていうね。
進化と劣化が複雑に絡み合いながらまた来シーズンに向けて頑張っていくしかないな。
スポンサーサイト



Category : ライディング
Posted by nmx.yomi on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomisgarage.blog114.fc2.com/tb.php/1515-98d080a1
該当の記事は見つかりませんでした。