FC2ブログ

まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

2018 東北モトクロス選手権第2戦

いよいよ僕らKSRオヤジライダース&TEAM89の今シーズン第1戦が開催。
コンディションは超重いマディ・・・。
昨年の最終戦の再現かそれ以上かという感じだ。
ということはこのシーズンオフの成果が現れるということか。



ところが、ハプニング続きで心が折れそうになるとは・・・。

そんな感じでヒート1
あいかわらずスタートで出れないが、真ん中ちょい上くらいで1コーナーに入るとなんと!直前のライダーがインに倒れ込むんじゃなく僕がいる外側に転倒してきた!
あ~まさかの巻き沿いだ。
エンジンがワリと早く始動し、もうガムシャラに前に行くしかない。
そのがんばりが効いたようで1周目で10位まで挽回したらしい。
その後コツコツと順位を上げ、6位まであがるが途中ワダチで目の前のライダーが転倒。一本ラインをずらしていたのになんと!
僕のラインに倒れ込んできた!
このままじゃ背中に直撃すると思った僕は右に切れ込んだが、バランスを崩しそのライダーに倒れそうになり足を出したその先にはそのライダーの背中が!
そうです、そのライダーの背中を踏みつけてしまったんです(泣)
さらに倒れそうになってしまったのでさらに強く踏みつけてしまったんです。
おかげで倒れなくて済んだんですが、誰だかわからないけどスイマセンでした。「ゴメン」と言ってレース再開。
そしてファイナルラップ最終コーナー、前を走っていてのは第1戦で入賞しているライダーだったので、こりゃ抜くしかないとインをさしたらなぜかバランスを崩しまさかの転倒!巻き込んでしまった。
しかも、後から聞いたら周回遅れのライダーだったとは・・・、そのままただゴールすればよかったのに。
結果12位。
いままでで一番悪い順位だ。

気を取り直してヒート2
3名おそろいのウエアで。



ゼッケン6だしALIASだしジェレミー・マーティンだ~なんて浮かれてもヘルメットは白青のままというのはさておき。
あいかわらずスタートが出れない。ほぼ真ん中あたりで1コーナーを回るが、3番あたりには6位くらいまで上がる。
しかし、意識ではいつものスピード感覚でいこうとするが、当然コンディションは悪いので回復してきているラインから外れてしまうので、ペースを抑えなきゃという気持ちと速く走らなきゃという気持ちのバランスがつかめず、結果変にペースが上がらないというなんとも情けない感じになってしまった。当然トップのほうには逃げられるという結果に。
そんな感じで周回を重ねていくとペースがすこしずつ上がってきて前のライダーに追いついた。
かわそうとしているうちに深いワダチで引っかかりポテゴケしてしまう。
それからまたペースを上げラストラップにはサイドバイサイドでバトルをしたが、9番あたりからはインを抑えられ並ぶことさえ出来ずそのままフィニッシュ。
結果5位

総合7位となりました。

 



昨年といい今年といい第2戦は最終コーナーで撃沈しているなぁ。

反省点

1、スタートのポジションが前過ぎたんだろう、クラッチミートの瞬間が前に出れない。
スタート時のポジションをコースコンディションに合わせないと。

2、きっかけのないコーナー、特に1コーナーが練習時より遅い。
ビビッている。

3、タイムを削る練習もする。フォームも改善しようとしているフォームを無意識でも出来るように染み込ませる。

次戦まで練習日は少ないが、出来ることをこなしていこう。

スポンサーサイト

Category : ライディング
Posted by nmx.yomi on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomisgarage.blog114.fc2.com/tb.php/1413-11220eaf
該当の記事は見つかりませんでした。