まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

コースマーシャル

KSRスーパーエンデューロのコースマーシャルをするようになって早いもので6年が過ぎた。

コースマーシャルをする上でm.cさんから耳にタコができるほど言われることが、

「追い越し禁止」

KSRスーパーエンデューロのコースマーシャルの仕事は他のレースではどうなのかわからないけど、ただ速いだけのライダーでは到底務まりません。ライダーの本質である前のライダーを追いかけ抜くということが禁止されていては。

とはいえ状況により100%達成することは出来ないので極力しないようにしてます。
自分の前を走るライダーのペースと自分の後から近づいてくるライダーのペースを考え、追い上げてくるライダーがペースを崩すことなく僕をパスして行けるポイントを探し進路を譲る。
僕がどうしても後ろのライダーのペースを崩すポイントにいてしまうような場合、ペースの遅い前のライダーをパスしなくちゃならない場合には前走者を威嚇しないように車間を広めでギアを高めにしてエンジン回転数を低くして一瞬で抜くようにしてます。

また、前走者に追いついてしまった時も、極力後ろに気を使わせないようにエンジン回転をあまり上げないように気を使ってるかなぁ。

周りのライダーにプレッシャーを与えないように、「空気」のように居れれば完璧なんだろうけど。

そこまで気を使えばもう神経がヘトヘトです。その上コースの保全や転倒者のフォローなどそりゃただ速く走ろうとするライダーには務まるはずがない。

何が言いたいかというと、ここ数戦コースマーシャルを手伝ってくれている若いライダー達は、ただ速いだけでなくこのあたりの気遣いが出来るライダー達です。
彼らのおかげでスムーズにレースを進めていくことが出来ているということに感謝したい。
僕がコースマーシャルを始めた頃は、4時間のレースをペアで走ったほうがラクと思うくらい疲れた記憶があったもんだ。
今でこそ普段の練習の方が疲れる位に慣れたけど。

だからといって、レースが終わるまで淡々とそんなことばかりではストレスで気が狂うので、僕の場合限定ということで言えば基礎練習をしながら、トレーニングだと思いながら走っている。
スタンディングのみで走るとかフォームのチェックだとかワダチの走り方とか。
ペースを上げるだけが練習じゃない。回転を上げなくてもスムーズに、ストレートは抑え目にアベレージスピードを保ち走るとか。

今ある状況の中で出来ることをすればいいんだよね。

そんなことを昨日藤沢からの帰宅途中に思った。

スポンサーサイト

Category : ライディング
Posted by nmx.yomi on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

コンドー says..."まったくもってそのとうり"
すごい反省 いや猛省 速い人いたら追っかけてやる位の勢いで走ってました(≧∇≦)まだまだお子ちゃまでした。空気のような存在で走れるよう精進しなければ
2016.11.15 04:13 | URL | #- [edit]
yomi says...""
ハードルが高いですが、そんなマーシャルを目指して下さいね。
ものは考え方ですから。
2016.11.15 06:11 | URL | #u5Hewm3c [edit]
やんちゃBoy says..."有難う御座いました。"
大変、お世話になりました。息子も「Yomiさんにエンジンかけてもらった」って、言ってました。
いろんな面で、勉強と経験が足りませんね・・・。忘れてしまうという年になってきている事もあるのでしょうが・・・。
言われて、なんでそこに気付かないのかとか!疑わなかったのか!悔しいです。
今回、すべて息子にマシンは任せていかし、完璧だろうと思っていなので残念でした。
でも、息子の「楽しかったぁ~。リベンジしてぇ」の、言葉に出場して良かったと思いました。
2016.11.15 21:07 | URL | #- [edit]
yomi says...""
お疲れ様でした。
マシン不調を解決出来なかったのは残念でしたね~。
早く直してすっきりしましょー。

楽しかったっていうのが一番だよね!
また来年もぜひ!
2016.11.15 21:56 | URL | #u5Hewm3c [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomisgarage.blog114.fc2.com/tb.php/1248-f0f78755
該当の記事は見つかりませんでした。