まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

すでに一週間経過

あっという間にKSRスーパーエンデューロも無事に終わりもう一週間が経った。





今回は何気にいつもよりも疲労感が多く、あいかわらず夜間工事の仕事なので日中はなるべく身体を休めていた。
いつものようにコースマーシャルとしてレース中グルグルと回りコース補修やライダーの補助をしたわけだけど、ちょっと今回改めて気付いたことがあった。
結構いろんなライダーがコーナーはそこそこ速いんだよね。
けっして上から目線ってわけじゃなくて。
ただし、それが後ろから見ていてオフロードの基本的な乗り方になってないライダーに多いみたいで。
逆に言えばオフロード乗りじゃなくてもそういうスピードで曲がれるってことでもあるわけで。
ただし、タイヤがグリップしている場合はそのまま曲がっていくけど、滑ると対応が遅れて転びそうになるか転ぶ。
逆にオフロード乗りの出来る人は滑る意識があるから、ワリと慎重に進入しアクセルを開けて脱出する。
乗り方が滑った時の対応出来る乗り方になっているのですぐに破綻することはない。
しかし、滑る意識が強すぎると必要以上にコーナーでスピードを落としてしまってタイムロス。
凄く大事なのはその加減でそこが速く走らせるポイントだと思う。
ストレートでもアクセルを開ければスピードは出るけど、フラットな路面ならいいけどオフロードはギャップやワダチが出来る。
乗り方を知らずに全開にするのはやはり無謀なことかもしれない。

安全に走る為にはやはり基本が大事だと思ったし、速く走る為にもやはり基本が大事だと思ったし、その基本を練習し身体に覚えさせる時間を作る又は教える場所・環境が必要だなって思った。
どうしても怪我をしやすいスポーツだし、今の時代、仕事をしながら楽しんでいるライダー人口の方がより多いので、モトクロスキッズのように体で乗り方を覚えてきたライダーとは違う、バイクに乗れる人がオフロードにハマった社会人ライダーにこそ必要かと。

スポンサーサイト

Category : ライディング
Posted by nmx.yomi on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomisgarage.blog114.fc2.com/tb.php/1204-c74a7c67
該当の記事は見つかりませんでした。