まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

当然のことだけど・・・

藤沢のコースで一番高い場所にある3番ポストの所にある2つのジャンプからの下り。
普通は裏の登りからの左コーナーをターンして1つづつ飛んで下りをジャンプしながら降りてくる。

しかし、春の東北選手権でIA2の渡辺祐介選手は2つ目から下りの斜面に着地していた。
やっぱすげーな!さすがだなって思っていて、後日コンディションがいい時に出来るものなのかチャレンジしてみた。

ペースを少しずつ上げていって飛距離もだんだん伸びてくる。
それでも届きそうでない。
上りきったコーナーリングスピードも出来るだけあげていく。
だんだん一個目のジャンプのスピードも上がってくる。
2個目のジャンプ着地してそのリバウンドで下りに飛び出すようになってくる。
IBの選手が走っていた感じに近いくらいに。
まだバイク1台ほど足りない。
もっとコーナースピード&立ち上がりスピードを上げる。

速い!怖い!

もう俺の感覚では対応出来ない。
それでも届かない。
抜重とかそういうテクニックもあるんだろうけど、そこで単純なことに気付いた。

そのスピードで走らなきゃIAでは通用しない、飛ぼうとして速く走っているんじゃなく、速く走っている結果として飛ぶことが可能なんだと。

抽象的な表現だけど、この体験のおかげで速く走る感覚が掴めそうだ。

スポンサーサイト

Category : ライディング
Posted by nmx.yomi on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomisgarage.blog114.fc2.com/tb.php/1108-70e428fc
該当の記事は見つかりませんでした。