まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

土曜日の藤沢

m.cさんが休日ということで久しぶりに土曜日の藤沢プラ。
朝から畑を耕したり息子のワークスのタイヤ交換とオイル交換をこなしてちょっと遅めに藤沢に向かうと、m.cさんからTELが。

「コースケの取材してるから早く来なさい!」

このシーズンオフにコースケ師匠とKSRとの連絡係となっていた僕は、一部の方々からいつしかコースケのマネージャーと呼ばれていたので遅刻したのはいけなかったらしい
僕的にはKSRのマネージャーなんじゃないかと思っているが。

そんな感じで藤沢に到着すると、おおっ!コースでダイキとコースケのライディングを撮影しているぞ。
その様子をオヤジ達3人でバカ話をしながら見ていた。

今日の藤沢はレールがあったり、ギャップがあったりするけど、濡れている所はほぼない状態で逆に乾きすぎているくらいだ。

以前から気になっていたダイキ号を試乗出来ることになり、自分のに乗り前にコースイン。
ハンドルバーが低く短いせいかコンパクトに感じる。
リアサスのリバンドの少なさに驚き、フロントサスはちょっと固めに感じるくらいで、エンジンに関しては僕が使うレンジではそれほど違いは感じることは出来なかった。

その後自分のCRFに乗ったらフロントサスが動きすぎることに気付く。
ハンドルバーも見直してみるのもいいかも。

さて、今日の練習で確認したかったのが、DL 3SとIRC IX09Wの優劣。
DLは昨年の最終戦で使ったタイヤでIRCは3日練習で使ったタイヤ。
走行時間ではIRCの方が長い。

あくまでも僕の感想としてはIRCの方が良かった。
1コーナーの立ち上がりで両方ともスライドはするけど、IRCの方がコントロール幅が広いっていうか横に逃げるスピードがIRCの方が緩やかなのでコントロールしやすいし、スライドしながらも前に進む感じだ。

ただ、フロントタイヤに関しては比較の対象が自分の感覚しかないので、今日の路面状況では悪くは無いという感じかなぁ。
でも、使えるレベルではあると思う。

それにしてもテーブルトップの着地が荒れてきているので、結構着地のショックがあるので体に効く。
その後夕方あたりにはもう貸切状態になったので部分練習をしてきた。

そんな感じで久しぶりに明日も走るという藤沢2DAYSの初日が終了した。

スポンサーサイト
Category : ライディング
Posted by nmx.yomi on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。