FC2ブログ

まだまだがんばりますか!? | おそらく人生の折り返し地点を過ぎたであろうけど、まだまだこれから!

内圧コントロールバルブ

雑誌等で評判が良い内圧コントロールバルブだけど、ぷーさんがWRにKTM純正を付けていて、サイジョウくんのYZに取り付けて試走してみたんだけど・・・。

評判通り良いです。これはアリです。

ポンピングロスの軽減によるオーバーレブ特性の向上や回転がスムーズになる等いろいろ効果があるようだけど、一番気に入ったのが、

「エンブレの低減」

これに限ります。

下りのギャップのあるブレーキングポイントで、4STに乗り換えてからはエンブレが効きすぎるので1速高めのギアで進入して寝かし込む直前で適正なギアにシフトしていた。

これが進入時から適正なギアで入れるし、ギャップでリアが暴れるのも少なくなるので不快感も減るし。

半クラ使って進入すればいいっちゃ!などとは言わないで下さい。

それをずっと出来るほど肉体的&精神的に強くないですから

スリッパークラッチ入れればいいっちゃ!

そんな資金力はございません


内圧コントロールバルブにもいろんな価格のものがあり、自分的には気軽に購入意欲が起きる価格でなかったので今まで導入は見送っていたんだけど、KTM純正は¥2,000程度とのことなので試してみたい。


と思ったら、スズキのK6Aエンジンには既に導入されていたのを発見。

スプリング内臓のワンウェイバルブだけどどんなもんなんだろう。

試してみようかな。

スポンサーサイト



Category : メンテナンス
Posted by nmx.yomi on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。